ユーザックシステム株式会社
ユーザックシステム株式会社

印刷ビジネスの最新動向2017(大阪)



【印刷業様必見セミナー】

拝啓、貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
この度、弊社では、長年お付き合いをさせて頂いています印刷業界の皆様に対し、感謝の気持ちを込めましてイベントを催すこととなりました。昨今の厳しい環境の中で、様々な御苦労や改革に取り組んでおられる皆様に、少しでもお役に立てればと企画いたしました。是非、ご参加賜わりますよう御案内申し上げます。

敬具

■開催概要

日時 2017年11月22日(水) 13:30~16:30(受付開始 13:15~)
会場

ユーザックシステム株式会社 大阪本社(JPビル)
〒541-0048 大阪市中央区瓦町1-6-10 JPビル8F 第二会議室

堺筋線・中央線「堺筋本町」駅 12番出口 徒歩5分
堺筋線「北浜」駅 5番出口 徒歩5分
御堂筋線・中央線「本町」駅 1番出口 徒歩10分

定員 30名(先着順/事前登録制)
参加費 無料
主催・お問い合せ ユーザックシステム株式会社
担当:北口、杉
TEL.06-6228-1383 FAX.06-6228-1380 meijin@usknet.co.jp

■プログラム

13:30~15:50
(140分)
第一部:社会変革が印刷ビジネスに及ぼす影響を考える
1.最新レポートにみる印刷ビジネスの最新動向
最新調査結果から、印刷経営の現状とこれからについての分析を示す。景気は安定、株価は高止まりしているが、印刷需要への波及は実感できない。一方、好業績の企業や成長事業の創出に成功した企業もある。産業の全体像、印刷市場の動き、印刷メディアとデジタルメディア、印刷会社の業績などをJAGATの各種研究調査や最新レポート『印刷白書2017』から探り、印刷経営の方向性を考える。

2.:社会変革が印刷ビジネスに与えるインパクト
最新レポート『JAGAT印刷産業経営動向調査2017』から、印刷会社の経営実態と好業績企業の経営戦略について探る。また、JAGATの地域活性事例研究、アマゾンの新展開と物流危機で変わる出版ビジネス、AIの実用化、位置情報テクノロジーの新展開、デジタル印刷の普及、働き方改革の波など、印刷ビジネスの隣接分野で起きている変化が印刷ビジネスにどのようなインパクトを及ぼすのか---、考察する。


img_201611118_01.jpg<講師>公益社団法人 日本印刷技術協会
主幹研究員 研究調査部長 藤井 建人 氏
(講師略歴)1995年から出版流通グループで経営企画、経営陣への助言業務、経営計画策定、企業評価、M&Aなどに従事。2003年からJAGAT、印刷総合研究会を活動の中心として印刷産業・印刷市場・印刷経営・印刷メディア、地域活性の調査研究に従事。共著に「印刷産業経営動向調査」「印刷白書」「印刷会社と地域活性Vol.1・2・3」「紙パルプ2020 有識者が語る近未来」など。中小企業診断士、早稲田大学メディア文化研究所招聘研究員でもある。
16:00~16:30 (30分)
第二部:印刷業様におけるRPA実例のご紹介
今、注目のRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。 働き方改革を進める中で 印刷業様におけるRPAとはどういう形なのか。お客様からの商品の配送状況の問合せの回答のため、送り状番号の確認・連絡対応に追われていませんでしょうか。現場・事務方及び営業担当者の工数を大きく削減されたある印刷業様の実例を元にRPAを実現された具体的な形をご案内します。 
<講師>ユーザックシステム株式会社
ソリューション営業部 課長 北口 登

受付を終了いたしました。





All Rightl Reserved.Copyright (C) USAC SYSTEM Co.Ltd